インプラント | 国立駅南口から徒歩3分の国立深澤歯科クリニック

インプラント

第二の永久歯

第二の永久歯

失った歯を補う方法はには以下の方法があります。
1.ブリッジや入れ歯といった被せ物で補う方法
2.インプラント
このインプラントとは、歯茎に人工歯根を埋めこみ、さらに人工の歯冠(義歯)を上から装着する治療法です。
インプラントは第2の永久歯とも評され、自分の歯と違わない使い心地が好評で、治療を行う方も年々増えています。

インプラントの利点

インプラントの利点

インプラントは入れ歯のような装着時の違和感がなく、毎日取り外し洗浄する必要もありません。保険適応のプラスチック製の入れ歯は食事の際、噛む力で顎に負担がかかり、本来の力で噛むことができません。インプラントは自分の骨にしっかりと固定されるので、ご自身の歯に匹敵する力で噛むことができます。さらに金属のバネを使用した部分入れ歯や、健康な歯を削って装着しなければならないブリッジに比べ、インプラントはまだ健康な歯に余分な負担をかけません。

カウンセリングから始めましょう

カウンセリングから始めましょう

上記のように、失った歯を補う方法として大きなメリットがあるインプラントですが、保険が適用されない自費治療となります。また、入れ歯にも新技術が導入された柔らかい入れ歯や、金属バネを使わない割れにくい部分入れ歯があります。インプラントにも入れ歯にもそれぞれのメリットがありますから、患者様がどちらの治療法が良いかお悩みになるのは当然のことです。当院では患者様にカウンセリングさせていただいたうえ、一人ひとりに最適な治療法を提案し、また納得いくまで丁寧にご説明いたします。

治療が終わってからが始まりです

治療が終わってからが始まりです

インプラントは被せ物の装着で手術が終了と思われる方が多くいらしゃいますが、実は装着後のケアが大切です。インプラントは金属製ですので虫歯になることはありません。しかしインプラントを埋め込んだ歯茎は生身ですから、虫歯の心配がないからといってケアを怠ると歯周病になる可能性があります。日々の正しいブラッシングと定期的な医院での検診で、長く快適に使えるように心がけましょう。

インプラントの価格

1本:250,000円~400,000円
※インプラントの埋め込みと被せ物の料金込みの価格です
※価格は税抜き価格です

ホワイトニングキャンペーン
ホワイトニングキャンペーン

診療メニュー

Access Map

東京都国立市東1-15-34 2F

Consultation hours

急な痛みにも出来る限り対応します TEL 042-501-5544

診療時間/曜日
10:00-13:00 ×
14:30-19:00 × ×

初診の方専用

国立深澤歯科クリニックに電話予約する
Page Top
©2014 国立深澤歯科クリニック